攻略サイトの作り方

今からゲーム系で稼ぐなら攻略サイト?ブログ?動画?


今や個人だけでなく、企業も次々に参入しているゲーム攻略業界。
ゲームで稼ぐことが周知されてきた今、参入するならどのメディアが良いのか。
各メディアごとの特徴をまとめたいと思います。

攻略サイト

特徴総合情報サイト
ユーザー欲求○何でも載ってる
○情報が早い
○欲しい情報を見つけやすい

攻略サイトは情報の網羅性を重視したサイト作りをしなければなりません

ユーザーは「攻略サイトを見れば何でも載っている」という考えを持っていますから、それにこたえられる情報量や情報発信の速度、情報の深さなどを持ち合わせたサイト作りができなければ多くのアクセスを集めることは難しいです。

以前は個人で運営している攻略サイトも多く見られましたが、企業攻略サイトの出現によりかなりの数の個人サイトが淘汰されてしまいました。

企業サイトは1つのタイトルに数人担当者を配置し、カテゴリごとに分担してサイトを作るといった手法を取っているため、掲載速度が早く個人で太刀打ちするのは難しいのです。

今から個人が攻略サイト業界に参入するのはおすすめできませんが、どうしてもチャレンジしたいというなら以下の能力を磨きましょう。

○ゲームプレイヤーとしての技術と攻略スピード
○ゲームの調査や研究に対しての意欲
○タイピング技術
○サイト制作スキル
○情報発信力

これらを兼ね備えているなら攻略業界に参入しても勝算はあるかもしれません。

ブログ

特徴個人色が強い
ユーザー欲求○ブログ主のプレイ
○深い情報
○ニッチな情報

ブログは攻略サイトと違い、特定のポイントに特化した記事やブログ主自身のプレイ記録を書くことが重要です。

スポンサーリンク

例えばモンハンならたくさんの武器種がありますが、その中の1つに特化したブログ記事を書くことで同じ武器をよく使うユーザーが頻繁に見に来てくれる可能性が高くなります。

ゲームアプリなら無課金プレイの記事を書き続けることで同じように課金したくないユーザーが見に来てくれる可能性が高くなりますね。

もちろん攻略に特化したブログでもOK。その場合はとにかく企業サイトに負けない情報の速さと深さがキモになります。ユーザーが求めるであろう情報を素早く察知し、それに特化した記事を書き続けるということです。

攻略サイトの主役は情報ですが、ブログの主役はブログ主です。情報とブログ主を切り離すのではなく自分の体験を踏まえた情報を伝え続けることでファンが付き、定期的に見に来てくれるようになります。

動画

特徴静止画では伝えづらい情報を視覚的に伝えられる
ユーザー欲求○プレイ動画
○動画主(面白い、うまい、かわいい、声が好き、etc…)

動画は編集に時間がかかるデメリットがありますが文字で伝える攻略サイトやブログと違い、自分の声を直接視聴者に届けることができます。自分の感情が伝えやすく視聴者の印象にも残りやすいためファンの付きやすさも圧倒的です。

動画の配信はYoutubeやニコ生が一般的ですが、収益化するならYoutube一択。
ゲームがうまい必要は一切なく、「声がかわいい、渋い」「実況がうまい」「面白い」など視聴者の興味を引く特徴を持っていれば人気を得ることができ、配信を続けることで大きく稼ぐことも可能です。

「情報」をメインに扱うサイトはそのゲームのブームが去ればユーザーも去っていきますが、自分にファンが付けばどんなゲームをプレイしても一定の視聴者数を確保することができます。

僕の話

ちなみに僕は攻略サイトを運営して10年目に入りましたが、そろそろ新しいジャンルやメディアにも力を入れていこうと思っています。

まずは1つのジャンルで知名度を上げることに力を注ぎ、ある程度の知名度を得ることができたらそこから別のメディアへ広げていく戦略が良いですね。

今からゲーム系で稼ぐなら

○攻略サイトを個人が作るのはおすすめしない。
○ブログをやるなら特定のポイントに特化すること。
○「声」で伝えることに自信があるなら動画配信。